BLOG 西精工の日常

2010/06/01 からあなたは累計 人目の訪問者です。

(本日は 番目のアクセスです。 また昨日は 人のご来場者がありました)

2018.05.14

危険予知トレーニングで安全意識を向上!

01  先日、捻立係で安全教育の一環、
「KYT:危険予知トレーニング」を
行いました!
ゴールデンウィーク明けということで、
連休モードから脱してもらい、更に
安全意識を高めていきます!
現在、現場研修中の新入社員たちも
参加してくれましたー!
   
 02 03 
   
 04 ←この写真は捻立係のホントに普段の
写真です。
何気ない写真でも、「かもしれない」という
キーワードを唱えると、色々な危険因子が
浮かび上がってきます!
更に!一人で考えるより、みんなで考え
たほうが、たくさんの「かもしれない」が
見えてきます!
なので今回もグループで考えます!
 
   
 05 06 
   
 07 ←こちらのKYT事例では、ボール盤横に
設置されたドリルで手を切る「かもしれない」
ので、「念のために」どんな対策が取れ
そうですか?
「ない化・にく化・ても化」という切り口で
改善を考えていきます。
改善のアイデアも、一人で考えるより、
みんなで考えるとたくさん出てきます!
 
   
 08 09 
   
10 ←このKYT事例、実際に足をフックに
ぶつけた人に手を上げてもらったら、
ほとんどの人の手が上がりました!
それだけに、改善を考える対話にも
熱が入ります!
   
11 12
   
そして危険予知トレーニングの最後は、理解度テスト!
特に「ない化・にく化・ても化」は、安全改善だけでなく、あらゆる改善に活用することができます!
ぜひぜひみんなに覚えてほしいキーワードです!
   
 13 14 
   
 15 16 
   
危険予知トレーニングの中でも説明しますが、危険因子(危険の原因になりそうなもの)は
職場の色んなところに潜んでいます。
「かもしれない」でその危険因子をあぶり出し、「念のため」でしっかり対策!
西精工は今日も「安全第一」でがんばります!
   

W 

前の記事 BLOGトップへ 次の記事