BLOG 西精工の日常

2010/06/01 からあなたは累計 人目の訪問者です。

(本日は 番目のアクセスです。 また昨日は 人のご来場者がありました)

2019.03.18

自転車部:鳴門満喫観光ライド こもりんは生魚が苦手

3月3日の日曜日、この日は徳島県の
主催で「鳴門満喫観光ライド」が開催され、
自転車部からこもりん自転車部部長と
西部長が鳴門を満喫してきました!
満喫はしますが、距離が「56キロ」と
まあまあしんどい負荷です!

いつものように参加者みんなでミーティング後、しっかり体操をして体をほぐします。
「とくしまマラソン」前にケガしちゃうと大変ですもんね!

ではでは、早速スタート!
まずは一路北へ、大鳴門橋を一望できる
鳴門公園を目指します!
小鳴門橋や鳴門公園入口など、
ガツンとくる坂道が待ち構えています!
だがしかし、ベテランサイクリストたちは
サクッとクリアしていきます!

ってことで、鳴門公園に到着!
改めて写真で見ると、めっちゃ絶景ですね!
はい、ここで記念写真のお手本のような記念写真!

大鳴門橋の絶景を満喫した一行は
一旦、来た道を戻ります。
昨年末の紅白歌合戦で徳島県のスター、
米津玄師さんが歌い「米津玄師聖地」と
なった大塚国際美術館の横を通り、
小鳴門海峡の岡崎渡船へ。
この渡船、なんと無料で対岸まで
送ってくださるのです!

あっという間に対岸の岡崎に到着!
昔、小鳴門橋が無かった時代にはこういった渡船が大活躍していたんでしょうね。
正にこの渡船も鳴門満喫です!

そして一行は、岡崎から北上し北灘町へ。
途中、鳴門検問所の横を通ります。
検問所というと、何も悪いことをして
いなくてもナゼか緊張します(笑)
検問所で止められることなく、北灘に到着。
北灘漁協が運営する食堂でゴハンタイム
となります!

漁協運営の食堂なので、もちろんメニューは
「The 海鮮!」
海鮮丼、めっちゃおいしそうです!
だがしかし!
実はこもりん自転車部部長、生モノが
苦手・・・。
そこで、「こもりん特別メニュー」として
巨大エビフライが登場!
これはこれでスゲー!

おなかいっぱい、エネルギー回復した
ところで峠越え!
峠を越えると鳴門の西側にある大麻町へ。
ここでは地元の醤油工場を見学します。
ヘルメットを被った自転車ファッションの
団体が醤油工場を見学する絵がすごい
です(笑)

ここでは「醤油のテイスティング」ができるそうで、みんなで醤油の味見♪
みんなの手には購入した「おみやげ」が握られています。
こういう所に行くと、ついつい買っちゃいますよね(汗)
※ちなみに購入したおみやげは自転車にぶら下げて・・・じゃなくて、サポートカーが
 預かってくれるんですって!

更に見学が続きます!
醤油工場の次はお酒!
スグ横が酒造工場だそうで、地元の
お酒「鳴門鯛」や、おみやげで人気の
「すだち酒」が醸造されているそうです。
 「お!このお酒、見たことある!」
という方も多いのではないでしょうか。
ここ(大麻町)で作られているそうです。

ええ、もちろんここでも「おみやげ売り場」
があって、見学された皆さんを誘惑して
いきます(笑)
さすがにお酒を飲んで自転車を運転しちゃ
いけない(飲酒運転)ので禁酒で!
そして無事にゴール!
走行距離=54キロ、お疲れさまでした!
がっつり鳴門を満喫されたツーリング
でした☆

W 

前の記事 BLOGトップへ 次の記事