沿革
大正12年 4月 故会長 西 卯次八が西製作所を創設し、ボルトの製造開始
昭和14年 4月 故名誉会長 西 幸信が工熔社製作所を創設し、完成バイトの製造開始
当時、主に軍関係に納入
昭和22年 3月 戦後、ナット・割ピンの製造開始
昭和35年 2月 ベアリング旋削加工開始
昭和35年 8月 西 精工株式会社に改組
昭和45年11月 石井工場を建設・操業開始
昭和53年 8月 小集団活動発足
平成元年 7月 土成工場を建設・操業開始
平成 8年12月 日本工業規格表示許可書取得
平成13年 1月 ISO 9002認証取得
平成13年 5月 土成第2工場の操業開始
平成15年 8月 ISO 14001 : 1996認証取得
平成15年 9月 ISO 9001 : 2000認証取得
平成17年 8月 ISO 14001 : 2004認証取得
平成17年11月 新社屋完成
平成18年11月 「経営理念」制定
平成19年 2月 カスタマー技術センター開設
平成20年 8月 代表取締役社長に西 泰宏が就任
平成20年12月 土成第3工場が完成。操業開始
平成21年 8月 「経営ビジョン」制定
平成21年 9月 「くるみんマーク」の認証取得
平成21年12月 「行動指針」制定
平成22年 3月 ISO 9001 : 2008認証取得
平成22年10月 「創業の精神」制定
平成23年 3月 「2010年度 徳島県経営品質賞」受賞
平成24年 3月 「第1回 四国でいちばん大切にしたい会社大賞
中小企業基盤整備機構 四国支部長賞」受賞
平成25年 3月 土成工場 新事務所完成
平成25年 3月 「第3回 日本でいちばん大切にしたい会社大賞
中小企業庁長官賞」受賞
平成25年 8月 「経営理念」改定
平成26年 2月 「第47回 グッドカンパニー大賞 優秀企業賞」受賞
平成26年 2月 「2013年度 日本経営品質賞 中小規模部門」受賞
平成26年 3月 「平成25年度 おもてなし経営企業選」選出