BLOG 西精工の日常

2010/06/01 からあなたは累計 人目の訪問者です。

(本日は 番目のアクセスです。 また昨日は 人のご来場者がありました)

2019.03.14

地獄の坂道!阿波シティハーフマラソン その1

「とくしまマラソン2019」を2週間前に控え、西精工土成工場の所在地でもある阿波市で
「阿波シティハーフマラソン」が開催されました!
過酷な坂道コースです!
そして直前の天気予報、降水確率が「90%→100%→90%→80%」と「雨」予報。
ランナーたちは「雨」を覚悟して臨んだのですが・・・。
やったぜ!雨が止んでる!
いつ降り出してもおかしくない天候ですが、とりあえず雨は降っていません!
「晴れ男」とまでは言いませんが「雨回避男」Wの本領発揮です!

今回は西精工から8人のランナーたちが
坂道コースに挑みます!
いつものようにホールに陣取り、
開会式を待つみんな。
この阿波シティハーフマラソンはマラソン
大会では珍しく、屋内で開会式が
行われます。

阿波市長のごあいさつの後、ゲストランナー
の方々を紹介してくださいます。
今年は谷川真理さんと柏原竜二さんが
大会を盛り上げてくださいます!
そして今年は恒例の猫ひろしさん、
欠場です・・・。それもそのはず、
この日は東京マラソンの日でもあるのです。

スタートを待つみんな。
外でけんちゃんにも合流。
けんちゃんは前の週も「吉野川ハーフマラソン」を走っていて、二週連続のハーフマラソン大会!
しかもめっちゃ速いです!
「今年のとくしまマラソン、社内トップはけんちゃんかも?」
そんな声も聞こえてきます!
それだけに、昨年のとくしまマラソン社内トップのよしむらさんとの直接対決が楽しみです!

10時30分、阿波シティハーフマラソン、
スタートです!
ハーフの部のランナーがたしか700人
程度(うろ覚え)なので、ストレスなく
スタートできます♪
だがしかし!
スタート直後に待ち構えているのが・・・
坂道!

スタート後、300メートルも走ると
いきなり急な上り坂です。
分かっててもしんどいです(汗)
序盤でムリをすると後で地獄を味わえます。
昨年のこの大会でムリをしてケガをしたW、
今年はちょっと抑え気味でいきます。
下りで、すぎおかさんとランデブー。

4キロ地点の第一折り返しに差し掛かり
ます。
ここで仲間たちが応援してくれて
いました!
おくさん、はやしさん、たけださん、
応援ありがとー!
ここでは、Wの後ろにまるちゃん、
すぎおかさん、かっしーとダンゴ状態!

下りがあると、上りがある!
第一折り返しポイントから約4キロ、上りが続きます!
ここで眉山がホームコースの坂道に強いすぎおかさんがぶっちぎります。
Wはついていけません(汗)

このコースの上り坂はメリハリのある坂です。
海部川風流マラソンの坂道は、だらだらと一定の斜度で坂道が続くのですが、このコースは
「急な上り坂→ちょっと下り?→そしてまた急な上り坂」といった感じです。
下の写真、右側が典型的パターン。
「え?アレを上るの?」
と、精神的にも揺さぶられます(笑)

上り坂はひたすらガマン!
Wは上り坂を走る時は、ひたすら下を
向いて「現実逃避走法」をしています(笑)
←で、この辺がコースの最高地点です。
ここから急な下り坂を駆け下ります!
(ってことは、復路は地獄の上り坂)
昨年、Wはここで調子に乗って
無茶をして股関節を傷めました><

長い下り坂→貴重な平坦路→上り坂、上り坂を登りきって西精工土成工場北側へ。
そこでは仲間たちがたくさん応援してくれています!
キムキムといしかわさんがそこでランナーの奮闘っぷりを撮影してくれたので連貼りします!

四国八十八番札所のひとつ、八番の熊谷寺
手前でよしむらさんとすれ違います。
その少し前にはけんちゃんともすれ違って
います。
とくしまマラソン前哨戦はけんちゃんが
ぶっちぎっています!
熊谷さんでは早咲きの「蜂須賀桜」が
咲いています。

第二折り返しポイント手前では、コージーリーダーが応援してくれていました!
いつも応援しに来てくれてありがとうございます!
第二折り返しポイントを過ぎると、これまた急な上り坂なのですが、一所懸命に応援して
くれました!

ってことで、ちょこっと長くなったので前半はここまで!
「その2」では後半~ゴールまでを紹介しまーす!
ぜひぜひ「その2」もご覧いただけるとうれしいです!

W 

前の記事 BLOGトップへ 次の記事