BLOG 西精工の日常

2010/06/01 からあなたは累計 人目の訪問者です。

(本日は 番目のアクセスです。 また昨日は 人のご来場者がありました)

2018.05.18

西精工のユニーク「係別面接」:58期第三四半期 その1

01 半年に一度の社内大イベント!
西精工の「ユニーク(独自性)」な取組み!
「係別面接」の58期第三四半期が
二週間の日程で実施されました!
今回のトップバッターは「製品開発課」
です!
リンツーもがんばってます!
   
02 03
   
前回の係別面接の時もこの社員ブログで紹介しましたが、今回も少し踏み込んで係別面接を
紹介します!
この係別面接では、半年間の各チームの取組みを社長にプレゼンテーションしていきます。
それら取組みは、「17」のカテゴリーに分かれており、それぞれの切り口で評価されます。
   
17項目の資料の中でも、最初の2項目は、西精工が大切にしている「創業の精神」や
「経営理念」を、どうチーム内で浸透させ、咀嚼し、どう具体的行動に展開しているか?
それらが「一気通貫」になっているかを記述します。
ズバリ、「やっていないと書けない」のです!
   
04 05
   
「2」の項目では、自分たちのチームが目指す「ビジョン」についての記述があります。
ただ単に「こうなりたい」という記述では済みません。
その「ありたい姿」を描くために、しっかりと過去を振り返り、どういった強みでお客様への価値創造
をしてきたのか?とりまく環境の変化の中で、どう自分たちのチームが変化してきたのか?
これからの課題は何なのか?その課題を克服するために伸ばす強みは何なのか?
こういった思考を経て、「ありたい姿=ビジョン」にたどり着きます。
とても「あらよっと!」で書けるものではありません!
   
06 07
   
資料の2枚目の流れはこんな感じです。
 ①チームのビジョン
 ②ビジョン実現のために伸ばす技術
 ③チームの目標とその結果
 ④チームの目標のためにチャレンジしたこと
 ⑤目標達成のために連携をとったこと(とった方ととってもらった方両方)
 ⑥マネジメントレビューの取組み
 ⑦チーム目標のための部課長のマネジメント
このように①~⑦まで一気通貫でつながって展開されています。
   
08 そして3枚目から「顧客本位」「品質」
「5S」「安全」など、色々な角度で
「P-D-C-A」がチームで回っているかを
記述していきます。
ここもそうです。
「やっていないと書けない」です!
   
そして最後の7枚目が「シメ」となります。
今期のスローガンを達成させるための各チームの活動を、経営品質の「重視する考え方」
 ①コンセプト ②変革 ③価値前提 ④プロセス ⑤創発
 ⑥対話 ⑦戦略思考 ⑧ブランド ⑨イノベーション
この9つの「重視する考え方」から「5つ以上」を使って「ストーリー」を記述します。
かなり手強い「ラスボス」なのです!
   
09
   
こういった流れの資料を使って、自分のチームのパフォーマンスをプレゼンテーションしていきます!
もちろん、各取組みを説明するためには、エビデンスも欠かせません!
   
10 11
   
コチラは検査班の面接の様子。
検査班もがんばって半年間のパフォーマンスをアピールです!
が・・・
実は、検査班、大変なことに!
いえ、面接が大変なことにはなっていないんですが、「あること」が発症しまして・・・。
   
12 13
   
全員マスク!
実はこの日、チームメイトの一人がインフルエンザに罹患(りかん:病気にかかる)したことが発覚!
集団感染を防ぐために「社内ルール」があり、ルールに則り、全員マスクなのです。
   
14 15
   
だがしかし・・・
後日、感染者が二名出るという悲劇が・・・(汗)
5月というのに、インフルエンザ、恐るべしです!
   
16 17
   
大会議室びっしり埋まったのは、製品管理チームの係別面接!
基本的にこの係別面接は「全員参加」!
けっして前に座るメンバーだけがプレゼンするのでなく、後ろに座っていても発表するし、
質問も飛んでくるのです。
時には、後ろで見学しているメンバーたちにも質問が飛んでくるので、油断してはいけません!
   
18 19
   
20 21
   
こんな感じで係別面接が進められています。
せっかくなので「その2」では、別のエピソードを紹介しまーす!
ええ、正直に書きます。
「ネタ不足」なので、引っ張ります!
   
   
   
   

W 

前の記事 BLOGトップへ 次の記事