BLOG 西精工の日常

2010/06/01 からあなたは累計 人目の訪問者です。

(本日は 番目のアクセスです。 また昨日は 人のご来場者がありました)

2018.07.18

ふるさと応援し隊:牟岐町で彼岸花を植えました!

先日、ふるさと応援し隊に西精工の仲間たちが参加!
県南の牟岐町で、休耕田を活用した景観形成活動を応援してきました!
この日はまだまだ梅雨真っ只中!
あいにくの雨模様ですが、カッパを着てがんばるみんな!
まずは地元の皆さまとごあいさつ。

01

02

03

今回は畑の畝(うね)に、彼岸花の球根
を植えていく作業になります。
等間隔に植えられるよう、地元の方々
が、竹を使って植える位置に目印を
つけていってくれます。

04

05

06

←これが彼岸花の球根。
彼岸花の球根には毒が含まれている
ので、食べちゃダメですよ!
さあ、作業開始です!
目印がついたところに球根を丁寧に
植えていきます!

07

08

09

彼岸花はその名の通り、「お彼岸」の頃に
オレンジ色の花を咲かせます。
みんなが植えた彼岸花が、秋、
満開になりますように!

10

11

彼岸花の球根植えが終わったら、続いて畑の雑草取りもお手伝い!
幸い、パラパラ降り続いていた雨もあがりました。
この畑では「フジバカマ」という花を植えているそうです。
「フジバカマ」は、「秋の七草」のひとつにも数えられています。
8月から9月にかけて、白いキレイな花を咲かせます。

12

13

丁寧に雑草を取り除いていくみんな。
この手間をかけることで、キレイな花を咲かせるのです。
ジェームズ・アレンの「原因と結果の法則」という本、その中に書かれている、
「人間の心は庭のようなもの・・・」
の一節が思い出されます。

14

15

ってことで、牟岐町での応援し隊、お疲れさまでした!
9月、彼岸花とフジバカマが満開し、道行く方々の目を楽しませることができたら幸いです♪

16

W 

前の記事 BLOGトップへ 次の記事