BLOG 西精工の日常
BLOG の記事一覧

2010/06/01 からあなたは累計 人目の訪問者です。

(本日は 番目のアクセスです。 また昨日は 人のご来場者がありました)

2020.08.31

ベルマークで社会貢献!

社内では色々な部署が独自に社会貢献活動に取り組んでいます。
営業2G&販管外管合同チームでは、社内でベルマークを集める活動をしています。
回収容器を見てみると・・・けっこう入ってる!

ってことで、みんなで集まってベルマークの仕分けをすることに!
まずは集めたベルマークを机の上に広げます。
これは細かい作業!
労務係のどばしさんとみねくんも助っ人でお手伝いします。

みんなで寄ってたかって、種類別に分けていきます。
紙に印刷されているものは扱いやすいのですが、ビニールフィルムに印刷されているベルマークが手強い!
クルリと丸まっているんです。

続いてはハサミを使って、ベルマークをキレイな四角にトリミングしていきます。
とにかくベルマークが小さいので「器用さ」が試されますね(笑)

チョキチョキはさみでトリミングしたベルマークは、種類別に分けていきます。
よく製品のサンプリングで使う「お菓子の箱(これが使い勝手バツグン!)」をお借りして、キレイに仕分けしていきます。

集めたベルマークは、社員のお子さんが通っている小学校に寄付させていただきます。
これら集めたベルマークが小学生たちの笑顔につながると嬉しいです♪
みんな、ベルマーク仕分け作業お疲れさまでしたー!

W 

2020.08.28

リーダーシップ勉強会:あなたの正義、それ正しい?

先日、社長が講師をしてくださる「リーダーシップ勉強会」が本社で行われました!
まずはみんなで元気にごあいさつ!

今回のリーダーシップ勉強会では飛沫防止スクリーンが設置されました。
「with コロナ」の新アイテムです!
それまでは社長、マスクをされたまましゃべっていたのですが、これがホント大変!
けっこう酸欠になります。
このスクリーンがあれば大丈夫!
ただ、角度によっては社長が光の反射で消えちゃうのです・・・。

今回もまずは新型コロナのことからお話いただきます。
今回は「致知」という冊子に載っている、ある一文を紹介してくださいます。
江戸時代、水戸藩の儒学者である藤田東湖が幕末の偉人、吉田松陰に授けた言葉です。

 「国難襲来す。国家の大事といえども深憂するに足らず。
  深憂とすべきは人心の正氣の足らざるにあり」

ここで言う「国難」とは、歴史の授業でも学ぶ「黒船来航」のこと。
ペリーなるアメリカ人がやって来て、「鎖国を止めないと暴れるよ」みたいなことを要求してきます。
時の政府である徳川幕府を揺るがす大事件です!
そんな国家の一大事であっても、国民みんなが気力や気概をもっていれば、じたばたしなくても大丈夫だよ。
・・・という内容です。

そして今、新型コロナの世界流行は、人の考え方を変える天意なのかもしれません。
この国難を成長のチャンスにする。
問題は人を成長させるのです。

この新型コロナの逆境の時こそ、西精工が大切にしている「大家族主義経営」がどのように活かされているのか?
社員みんなに意見を聞いていきます。
 ・部署間のつながり
 ・チームメイト同士お互いに家族の悩みや不安を相談し合える。
 ・感染予防の一人ひとりの責任ある行動。
  仲間のために感染リスクを避けた行動。
色々な意見が出てきました。

さてさて、ここからが本題。
今回も「アンガー(怒り)・マネジメント」を学んでいきます。
人には「決めつけ」があります。
やっかいなのは「自分の価値観」、つまり「自分の正義」でもって決めつけるのです。
よくあるSNSでの誹謗中傷。
これは自分の価値観(正義)でもって人をけなしているんです。
「自分の正義」を振りかざすのは「心の狭さ」がそうさせています。
特に夫婦関係ではどうでしょう。
 「悪いのはあなた!」
感情的になると、ついつい白黒はっきりさせようとしませんか?
だから最悪、離婚にまで至ってしまうんです。
「自分の優位性」にこだわり、「正しいのは私!あなたに指図されたくない!」
・・・ではなくて、「それもそうだね、自分にもあるかもなぁ」と受け止めてみては。

また、人間の感情は周りに伝染するそうです。
これをミラーニューロンと言います。
だからこそ「明るく振る舞う」って大切!
特にリーダーの役割を背負っている人には大切なことです。
あなたのその態度が、どれだけ周りの人たちに影響を及ぼしているか!

社員みんなが書いたレポートからも学んでいきます。
全部紹介するとめっちゃ長くなっちゃうのでひとつだけ!
「価値観」と「規範」の違いについて。
ある社員の悩みが書かれていました。
チームメイトや後輩に「良いこと」は「良いね」、「悪いこと」は「それはよくない」と伝えることについてです。

それを相手に伝えることが「自分の価値観を押し付ける」ことにならないのか?
ということです。
例えば「怒る」と「叱る」も違います。
「怒る」は自分の感情をぶつける行為ですが、「叱る」は「相手に良くなってほしい」という意図があります。
「良い/悪い」の判断をする時は、自分の価値観ではなく、「原則」を基準にすればいい。
「原則」は、国や時代が変わっても変わることのない価値観。
   ・・・「誠実」「愛」「友情」「安全」とかがそうです。

ってことで、今回もたくさんの学びがありました!
社長、勉強会ありがとうございました!

W 

2020.08.27

早朝男塾!

夏休みも残り2日となった土曜日、「ガチ!男塾」がマラソン練習会を行いました!
今回は趣向を変えて、街中の徳島中央公園での中距離練習です。
朝6時30分の徳島中央公園は人がたくさん!
(みんな、ラジオ体操に集まっています)

今回は6人でガチ練習します!
6人みんな集合場所まで走ってくるストイックさ。
なのでみんな、集合時点ですでにイイ汗かいてます。

今回は徳島リレーマラソンの「1.5キロ」コースを全力走します。
これがしんどい!
「ガチ!男塾」は伊達じゃない!
Wは「キロ5分」が目一杯。
しかし、なかたにキャプテンやこんどうさんは「キロ4分」を切る勢いで走っていきます。

小休止して2周目に・・・。
Wはムリ・・・パス(汗)
なかたにキャプテン、こんどうさん、ケンゴの3人は平気な顔をして2周目を走ります。

3周目は5人で。
これはキツイ。
Wは目一杯走っても「キロ5分30秒」までスピードが落ちます。
ゴールでは、やまわき師匠がスペシャルドリンクを作ってくれていました!
クエン酸たっぷりのこのドリンク、すっぱい!

3人はナント4周目に・・・。
Wはもうムリっす。
この3人、1.5キロ全力走を4本ですよ!
すごい!

早朝6時30分からの練習だったので、練習が終わってもまだ7時30分。
早起きすると休日を長く楽しめますね♪
「ガチ!男塾」練習、お疲れさまでしたー!

W 

2020.08.26

熊谷寺さん清掃活動:早くも落ち葉シーズンイン!

まだまだ残暑厳しい中ですが、土成工場のみんなが熊谷寺さんの清掃活動を行いましたー!
仕事終わり、熊谷寺さんの駐車場に集まるみんな。

今回は熊谷寺さんの山門下を清掃します!
この山門にはサクラの木がたくさんあるのですが、そのサクラの木から大量の落ち葉が・・・!
人海戦術で落ち葉を掃き集めます!

写真を見ても分かるように、すごい量の落ち葉!
まだ8月下旬なのにこれだけ落ちるんですね。
上を見上げると、まだまだ青々とした葉っぱはたくさん!
これらも秋にはどんどん落ちてきます。

掃き集めた落ち葉をどんどん回収してきます。
すぐに大きなゴミ袋はパンパンに!
グイグイ落ち葉を押し込んで、更に詰め込んでいきます。

みんなのがんばりで、山門下の参道がキレイになりました!
これでお遍路さんが気持ちよくお参りできますね♪
暑い中、みんなお疲れさまでしたー!

そして撤収~☆
落ち葉は持ち帰って、会社で処分しまーす!

W 

2020.08.25

ニッシーランナーズハイクラブ:真夏の坂道走!

夏休み後半、ニッシーランナーズハイクラブのLINEで「練習するよ」の連絡が、さとるキャプテンよりありました!
ってことで、早朝6時15分、眉山の西部公園に集合しました!
早朝ですが、すでに暑いです。

ニッシーランナーズハイクラブでは、この度、「チームTシャツ」を作ることになりました。
今回、そのチームTシャツを着てきた、さとるキャプテンとかしづめ親分。
Tシャツとロゴの色は好きな色を選べるそうです。
欲しい方、ぜひ、さとるキャプテンまで!

今回は、
 「西部公園→山頂駐車場→眉山病院→山頂→西部公園側上り口→西部公園」
というハードコース!
しっかりと準備運動しておきます。

今回はご覧の11人が真夏の坂道練習に挑みます!
がんばっていこうぜ!

そして、いつものニッシースタート!
みんなの士気は高いです!

ってことで、地獄の坂道練習スタート!
早速、なかたにさんが先頭に。
なかたにさん、めっちゃ速いです!
一瞬で見えなくなりました。

スタート後スグから続く、約3.5キロの上り坂!
Wの実力では、写真を撮る余裕もなく、かなり端折って旧かんぽの宿前のコークスクリュー。
今回は駐車場で小休止なので、コークスクリューを超えてまだもうひとがんばり。

先に到着した、さとるキャプテンがみんなのがんばりを撮ってくれていました。
すでにみんな、汗びっしょり!
ちなみに、やまわき師匠は前日に酷暑の中「35キロ」を走ったそうです。
やまわき師匠、すご過ぎ・・・。

山頂駐車場でちょっと休憩。
汗が止まりません。
親分は「裸族」と化します。
この上りだけでおなか一杯なのですが、さとるキャプテン、これだけで勘弁してくれません。
城南側の眉山病院まで行くようです。

覚悟を決めて、いざ眉山病院へ。
西部公園側とは坂の斜度が違います(マジできつい!)。
下りであっても調子に乗って駆け下りると、足を痛めます。

まあ、下りはね・・・それなりに走れるんですよ。
眉山病院で小休止。
時刻は7時を過ぎ、どんどん日影が無くなっています。
直射日光+上り坂はマジでキツイ!

ってことで、短い休憩にして、日影があるうちに上り坂に挑みます。
写真で見ても、きつい斜度が分かるかと思います。

亀ランナーのWにとっては地獄!
もはや歩くのと変わらないスピードです。
それにしても今回のしんちゃんは速かった!
Wは全然追い付けず・・・。
下りになる頃には前に誰もいない・・・。

実力ランナーたちは「眉山上り口(眉山の一番ふもとです)」で折り返し。
この「上り口」の坂もえげつない!

さすがにWは「上り口」まで行かず、西部公園で終了・・・。
マジでしんどい!参りました!
コージーリーダーは汗で全身ずぶ濡れ。
親分はまたもや「裸族」スタイルで水浴びします。

ヘトヘトのみんなのために、やまわき師匠がスペシャルドリンクを作ってくれました!
クエン酸のドリンクです。
めっちゃ酸っぱい(笑)

きつかったですが、イイ練習になりました!
ちなみにこれだけヘトヘトになって、まだ8時30分!
この日もみんな、夏休みをたくさん楽しめました♪
お疲れさまでしたー!お疲れさまでしたー!

W 

月別アーカイブ