BLOG 西精工の日常
BLOG の記事一覧

2010/06/01 からあなたは累計 人目の訪問者です。

(本日は 番目のアクセスです。 また昨日は 人のご来場者がありました)

2019.07.31

高校生インターンシップ

7月~8月は、夏休みを利用して高校生がインターンシップに来てくれる機会が多くなります。
先日、徳島商業高校の生徒さん3人が、半日インターンシップに来てくれました!
インターンシップではありますが、半日という限られた時間なので「西精工を知ってもらう」という
のが主になります。
でもでも、せっかくなので、西精工で毎日行われている「フィロソフィー朝礼」に参加してもらいました!
まずは「創業の精神」や「経営理念」など、西精工が大切にしていることをみんなで大きな声で
唱和します!

この日のテーマは、
「創業の精神:人間尊重の精神」です!
この創業の精神に書かれている解説文
を読んで、感じたことや、思ったことを
実体験を交えた生々しい対話をします!
生徒さんたちにも分かりやすいように、
時には学校生活や部活になぞらえて
考えてもらったりします。

せっかく来てくれたので「お客様」でいるの
ではなく、実際に朝礼の中で発言もして
もらいます。
ちなみに、「大人の事情」でナットくんが
飛び回っていますが、ご了承ください。
徳商生の先輩、たすく先生はこの日
いつもより「ドヤ顔」でした(笑)

朝礼の後、生徒さん達には西精工の紹介DVDを見ていただき、続いて、実際に本社工場の
中を見学してもらいました!

私たちが就活を控えた方々にお伝えしているのは、「誰と一緒に働くか?」です。
もちろん「どう働くか?」も大切です。「お給料」や「休暇」なども、会社を選ぶ上では大切な要素の
ひとつです。
それを踏まえた上で、「誰と一緒に働くか?」です。
共に同じ価値観、同じ思いを持って働く仲間がいたほうが、「働きがい」をより感じやすいってもんです。
なので私たちは「西精工が大切にしていること」を本気で大切にして、毎朝のフィロソフィー朝礼で
お互いの価値観を共有し合っています。

いでっちからも、生徒さんたちと「働くことってどういうことか?」ということについて対話させて
いただきました。
今回来られた生徒さんたちは、これから「就職」という人生の岐路に立ちます。
その時に迷わないために、「自分の価値観」「自分の仕事観」をしっかり持って、ぜひぜひそれに
マッチした「運命の企業」に出会ってほしいです。
この度は、会社に来てくださり、ありがとうございました!

 

W 

2019.07.30

徳島聴覚支援学校様との交流

時をさかのぼること3か月前。
4月に実施されたC&C清掃活動の時、製品管理チームのみんなが募金を募りました。
この募金は、徳島聴覚支援学校様へのサポート募金なのです。

徳島聴覚支援学校様との交流は平成23年(8年前)から始まりました。
一人の高校生が西精工にインターンシップに来てくれたことがご縁で、それ以降、交流させて
いただいています。

おっと、募金の話でした!
C&C清掃活動で本社、石井、土成の各工場に集まった社員たちを山賊たちが襲います(笑)

本社~☆

石井工場~☆

土成工場~☆

そして社長室~(笑)

ええ、社長室まで襲撃されます。
社長も募金してくださいました☆
ありがとうございます!

そして先日、集めた募金で購入した贈り物
を届けるために、製品管理チーム、
せいにゃん、くっさん、やなぎ、みったか
の4人が、徳島聴覚支援学校様を
訪れました!

まずは校長先生、教頭先生とお話させていただきました。
校長先生は以前、国府支援学校に赴任されていたそうで、その時に西精工に入社した
生徒さんのことで話が盛り上がりました♪
おお、こんなところでもつながりが!

ではでは幼稚園のお友達に贈り物の
お披露目をします♪
今回は、食器乾燥機、ミキサー、
電気ケトル、ハンドブレンダーなどなど、
調理器具がメインでしたが、ひとつだけ
面白いものが!
「皿まわしセット」です!

せっかくなので、
「園児たちの前でお皿を回してみよう!」
ということになり、白羽の矢が立ったのが
みったか(笑)
先生の「熱い視線」に押されて、みったか
が人生初の皿まわしにチャレンジします!

ここでみったかががんばります!
初挑戦の皿まわしを見事にクリア!
調子に乗って、園児たちの目の前で回します♪

みったかが「天才」っぷりを発揮した
ところで、お別れの時間となりました。
園児たちが元気にお礼を言ってくれました。
心の底から嬉しさが湧き出てきます。
嬉しさと共に、「背負うもの」も感じます。

はじめは「誰?この人たち?」の様子だった園児たちでしたが、天才みったかが皿まわしを
成功させたことで、一気に距離が縮まりました♪
教室を出る頃には「ばいばーい!」と一所懸命に手を振って見送ってくれました。

この幼稚部への贈り物プレゼントの前後で、先生方が校内を案内してくださいました。
聴覚支援学校には「調能室」という耳慣れない部屋があります。
この「調能室」を見学させてくださったのですが、ここがすごかった!
あまりにすごくて写真を撮るのも控えちゃいました!
「調能室」というのは、聴力測定をする防音室があったり、補聴器の調整をする部屋だそうです。
中でも防音室がすごい!
建物のあらゆる壁、天井、床とは直結されておらず、完全独立された部屋の作りで、空調の音も
聞こえないように工夫されています。
(たぶん、うまく説明できていません・・・。とにかくすごい部屋なんです!)
子供に難聴の懸念があった場合、こういった設備できちんと測定し、その子の耳に合った
補聴器をつけてもらうことで、たとえ難聴の症状があっても、ちゃんと言葉を覚えていけるそうです。
この支援学校の存在意義、大切さをガツンと思い知ります!

また、高等部で理容技術の実習を見学
させてもらいました。
見学というか、がっつりお邪魔して、授業の
邪魔をしいちゃいました(汗)
実際にバリカンをつかってダミー人形の
散髪をするところを見せてくださいました!

ちょうど実習をしていた生徒さん、実は昨年に贈り物をお届けした時に受け取ってくれた生徒さん
だったんです!
一所懸命に理容技術を学ぶ目がきらきら輝いていました!
あらためて、縁あってサポートさせていただいている聴覚支援学校様とのつながりの大切さを
思い知ります。

こちらもいつもサポートさせていただいて
いる、ペットボトルキャップ寄贈です。
聴覚支援学校様でペットボトルキャップを
集められていて、西精工で集めたキャップ
も寄贈させていただいています。
これらキャップは、支援学校様の活動に
活用してくださいます!

ってことで、無事に徳島聴覚支援学校様に贈り物をお届けすることができました!
同行させてもらったWも含めた5人は、私たちがサポートさせてもらっている聴覚支援学校様の
生徒さんや園児たちの笑顔を間近で見ることができ、私たちがしているサポートの大切さを
あらためて思い知りました。
徳島聴覚支援学校様のためにも、毎日のお仕事をがんばらなきゃね!
徳島聴覚支援学校様、今年もありがとうございました! 

W 

2019.07.29

アメーバ経営勉強会:「むむむ」な思いを数字にする

先日、検査係のみんなで「部門別採算制度:アメーバ経営」の勉強会を実施しました!
はい、以前にもこの社員ブログで紹介した「折れ線グラフ」を書くやつです。
「数学」とまではいきませんが「算数」の知識が必要です。
なので最初にみんなに投げ掛けた質問は、
 「算数が苦手な人~?」
全員の手が上がります(笑)

算数は苦手でも勉強会はやります!
普段、折れ線グラフを手書きすることって
そうそうないので、最初は苦戦するみんな。
今では折れ線グラフなんて、作ろうと
思ったら、わざわざ手書きしなくても、
エクセルで簡単に作れてしまいますもんね!
ってか、からあげ!ボーっとしてないで
やれよ!

まず最初にやってもらったのは、前期
58期の自分たちのチームの実力値を
折れ線グラフにしてもらいました。
自分たちのチームが、一年前、どれだけ
稼ぐ力を持っていたのか?それを数字と
グラフで認識してもらいます。

続いては今期59期にチームで計画した
「こうありたい」をグラフにしてもらいます。
一年前の自分たちよりも「良い経営をする」
という計画(マスタープラン)になって
いたのか?を数字とグラフで把握します。

そして!
そこに今期の実績を入れていきます。
計画に対して、うまく実績を出せたのか?
これが折れ線グラフで見えるようになります。
そして「むむむ・・・」がたくさん(汗)
どうも検査係では、今期のマスタープランに
対して、かなり収益を落としてしまっています。

それを踏まえて、8月から始まる新しい期を
 「どうしていきたいか?」
 「いくら収益をあげていきたいか?」
この「思い」をグラフにしてもらいました!
もちろん、描くグラフは「右肩上がり」!
西精工には「収益を下げたい」なんて思う
人はいません!

この「来期は右肩上がりに数字を伸ばすぞ!」というのを係のメンバーたちで共有し合った
勉強会でした!
8月から始まる来期もがんばっていこうぜ!

 

【おまけのからあげ】

今回、いまいち人気に火がつかない
からあげも勉強会に参加していました!
勉強会中、横に座っていたえりちゃんの
腕にラクガキをするなど、素行の悪い
からあげ。
ちょっとお仕置きしておきました(笑)

W 

2019.07.26

もうすぐサマーパーティー:会場下見

明日、待ちに待った西精工ビッグイベント、
「サマーパーティー2019」が樫野倶楽部様
で開催されます!
ってことで、打合せのために樫野倶楽部様
を訪問しました!
まずは会場の下見!
「あるイベント」のために、テーブルを
見つめます(笑)

下見の日はあいにくの雨!
下見は雨でいいので、当日はお天気でありますように!
樫野邸前のウッドデッキでは、色々なイベントが行われる予定です。
昨年同様、クイズ大会もここで行います。

同じく樫野邸前の広場では、サマーパーティーのフィナーレを飾る、フランジセブン・ライブが
今年も予定されています!
昨年は異常な盛り上がりをしたライブ!
今年も盛り上がろうぜ!(≧▽≦)ノ

連絡通路となる小道を抜けると、もう一つ
の会場である風雅庭に出てきます。
ここではクイズの予選や、乾杯が行われ
ます。
300人にもなる出席者全員に乾杯の
グラスを配ることになるので、乾杯前も
けっこうバタバタします。

チャペルでは今回、新たな試みをやります!
今までのサマーパーティーの写真を
取りまとめたフォトムービーが上映されます。
受付~乾杯までの間しか上映されません
ので、ぜひぜひ、たくさんの方に観て
いただきたいです!

風雅庭会場の中でもテーブルを見つめます(笑)
「え~?テーブルを使って何をするの??」
事前に社内アナウンスしてるので、隠す必要ないですね(汗)
はい、今回のサマーパーティー・イベントのひとつに「テーブルクロス引き大会」が行われるんです!
しかも「係対抗戦」なので、燃え上がること必至!

ひと通り会場を下見した後は、パーティーの
流れや細かいところの打合せを実施。
打合せテーブルには、樫野倶楽部様が
「あるもの」を試験的に置いてくださって
いました!
これはナイショ!
当日をお楽しみに♪

ってことで、明日はいよいよ「サマーパーティー2019」です!
西精工社員のみんな、楽しいサマーパーティーにしようぜ!

W 

2019.07.25

ふるさと応援し隊:番茶の茶摘み

先日、ふるさと応援し隊が那賀川町の「相生晩茶」の茶葉収穫のお手伝いに行きました!
この「相生晩茶」は徳島の名産のひとつ「阿波晩茶」のブランド。
「番茶」じゃなくて「晩茶」です。
「番茶」とは製法などが違うので「番茶」じゃないんですよ。
ちなみのこの「相生晩茶」は、国の無形民俗文化財に指定されているそうで、収穫から始まり茶葉の
製品化まで様々な工程の記録を残さないといけないそうです。
ということで、徳島県の真ん中くらいにある那賀町にやってきました!

今回、西精工からはご覧のゆかいな9人が
参加しました!
今回、カズキングがたくさん写真を撮って
くれましたが、当の本人が写っていない
ので、玉ねぎマラソンの時の「悪顔」を
載せておきます。

今回は他の団体の方々も参加されて
いたこともあり、地元の方々も含め、
まずは自己紹介です!
よろしくお願いします!
自己紹介の後は、恒例の集合写真!
ちょっと雨模様の天気ですが、がんばって
いこうぜ!

作業前にまず地元の方々から作業方法のレクチャーを受けます。事前にお茶の枝を切り取って
くださっていて、その枝から茶葉をそぎ落としていくのが今回のミッションです!

ではでは、作業に入ります!
枝を軽く握って、枝を引っ張ることで
茶葉だけをそぎ落とします。
地元のプロに方々がやると、キレイに
茶葉がそぎ落とされるのですが、素人
が挑戦すると、どうしても茶葉が枝に
残ってしまいます。
なかなか手ごわいミッションです!

枝の中には「お茶の実」がついている
ものもあったそうで、その「お茶の実」を
味見する「食欲王とおるちゃん」!
92キロの体重はダテじゃありません!
ってな感じで、お茶の実の味見をしながら
みんなで茶葉を収穫していきます。
小雨が降るので、地元の方々がわざわざ
テントを張ってくださいました。
ありがとうございます!

みんなでそぎ落とした茶葉をどんどん集めていきます。
専用の袋がみるみる膨らんでいきます。
「収穫系」の応援し隊は、「やった感」をすごく味わえるのがナイスです。

お昼には、地元の方々が作ってくださった「かきまぜ弁当」なるものをごちそうになりました!
ありがとうございます!
これはWの推測ですが「まぜ寿司」と「かき揚げ」が入っているので「かきまぜ弁当」なのかも??
それにしても、めっちゃおいしそう!
(ブログ作成中のW、今、お腹ペコペコです!)

ゴハンの後は、茶葉の製造工程を見学させてくださいました。
「茶葉摘み取り」→「煮る」→「絞る」→「発酵」(番茶だとこの発酵がありません)→「乾燥」→完成
という工程を経て、「相生晩茶」が生まれるそうです。
勉強になります!

あっという間の作業でしたが、貴重な経験をたくさんさせてくださいました!
ありがとうございました!
このブログを見たあなた!
ぜひぜひ「相生晩茶」、飲んでみてくださーい!
応援し隊に参加したみんな、お疲れさまでした!

【おまけ】

まあ、そうなります(笑)

W