BLOG 西精工の日常
BLOG の記事一覧

2010/06/01 からあなたは累計 人目の訪問者です。

(本日は 番目のアクセスです。 また昨日は 人のご来場者がありました)

2020.10.09

ミッションステートメント作成セミナー

先日、第二回目の「ミッションステートメント作成セミナー」が行われました!
このセミナーでは、西精工社員全員が書き記している「人生の目標:ミッションステートメント」を作成するための基礎の部分を学びます。
社員も数名同席させていただき、お客様と一緒に学びます!
今回はナント!うーさん王子が学びに来ました!
さすが王子!謙虚です!

適時お受けしているベンチマーク見学では、西精工の取り組みを紹介していますが、この「ミッションステートメント作成セミナー」では、ミッションステートメントを作成するための基礎部分のセミナーに特化しています。
また、「こう書くんです」というノウハウではなく、ミッションステートメントを書くために必要な考え方、例えば「主体性を発揮するためには?」といったことについて学んでいきます。

あんまり内容を書き過ぎちゃうと、誰もセミナーに来てくださらなくなるので(そんなことはない・・・汗)、支障が無い程度に内容を紹介していきます!

・ミッションステートメントは、両親や祖父母の影響を受ける。

私たち西精工社員がミッションステートメントを作成する時にも投げ掛けてくださったことがあります。

それは、自分の0歳~3歳くらいの時の写真を見ること。
その写真には写っていなくても、その写真を撮ってくれたのがご両親なら、いったいご両親はどんな表情でその写真を撮ったのでしょう?
そこには「笑顔」があり、ご両親の愛情がカメラと一緒に向けられていなかったでしょうか?

・強みを活かす。

西精工では、社員全員が(←)の
 「さあ、才能に目覚めよう」
という書籍を使って「5つの強み」を見出します。
「34個」に分類された強みの中から、上位5つの強みを知ることが出来るのです。

そして見出した「5つの強み」を発揮できるミッションステートメントを考えていきます。
ただ、この「5つの強み」は持っているだけでは強みとして発揮できません。
発揮できないばかりか、時には逆に「弱み」にすらなってしまいます。
「強み」と「弱み」は表裏一体なのです!
だからこそ、自らその強みを「活かそう」とすること、そしてリーダーはその人の強みを引き出すことが大切!

・「あるべき姿」より「ありたい姿」

社内の「リーダーシップ勉強会」でもよく社長が解説してくださるのですが、
 「Should:~すべき」
という思考よりも、
 「Want:~したい」
という思考のほうが楽しいということ。
より主体性を発揮しやすくなります。

・ミッションステートメントはなぜ必要なのか?

ミッションステートメントは「使命感」でもあります。
している仕事が「しんどいなー」って感じちゃうのは、そこに使命感が無いから。
使命感が腹落ちすると、体は疲れても、心は疲れません。
疲れないどころか、高揚感を感じられる。
これが「フロー状態」です。

セミナーの中では「3人の石切り職人」の話を紹介してくださいました。
 ※「3人の石切り職人」のお話は有名なので、ぜひググってみてください。
さらに分かりやすかったのは「サンタクロース」のお話です。
サンタクロースには「子どもたちに夢と希望を与えたい」という使命をもって、子どもたちにプレゼントを配っています。
たとえ煙突でススだらけになっても、その使命の下には関係ありません。
どんなにしんどくても、笑顔でプレゼントを配り続けられるのです。
そこには「やらされ感」はありません。主体性そのものなのです。
もし、「使命感のないサンタクロース」がいたらどうでしょう。
彼はただ「指定された場所に荷物を置いてくる」のみです。
そこに子供たちの笑顔を見ることはないですよね。

・ドラッカーの質問、「何をもって憶えられたいか?」
ミッションステートメントは個人の理念ですが、企業にとっては「経営理念」がそれに当たります。
西精工では以前、「社是・社訓」がありました。
しかし「社是・社訓」には「誰のために」が入っていなかったことに社長が気づかれます。
そこで制定したのが「経営理念」。
この「経営理念」ができたことで、あるチームにすばらしいことが起こります。

「幸せに働くこと」、これを実現するために、支援学校から研修に来ていた人と真剣に向き合い、彼と一緒に働くためにはどうすればいいか?を考え、行動し、実現させていきます。

その当時の写真に写った、いせきリーダーの笑顔が、全てを物語っています。

みんなの努力の甲斐あって、にしおくんは西精工に入社しました。
ここで終わらないのが西精工!
「にしおくんをQC検定に合格させたい!」
と、みなみさんがマンツーマンで指導!
「あきらめる」ということを知らないにしおくんは、何冊ものノートに学んだことを書いていきました。
その甲斐あって、にしおくんはQC検定4級を見事合格します!

先日、ありがたいことに「障害者雇用優良事業所表彰:厚生労働大臣表彰」をいただきました。
これは、ただ単に「障碍者を雇用する」ということではなく、「経営理念」実現のために「障碍を持った仲間と一緒に幸せに働くこと」という理念を実践してきたことを評価してくださったのです。

昼食をはさんで、ある絵本を2冊紹介しました。
 「100万回生きたねこ」
 「いのちをいただく」
です。
「使命を背負った時、そこに生きがいが生まれること」
「働くってどういうことなのか?」
これらを考えさせてくれるステキな絵本です。

・ミッションステートメントの副題は「自分の終わり方を考える」

「生きざま」とは「死にざま」である。
ちょっと哲学的な表現ですが、自分が人生の幕を閉じるときに「どんな人間になっていたいのか?」が大切です。
「もっとこんなことをしたかったなー」って、後悔しながら死ぬんじゃなくて、「いい人生だった!」と思いたいですよね!

えっとですね・・・たぶん私、内容を紹介し過ぎています(汗)

ラストはセミナーにご参加くださった皆様との質疑応答です。
たくさんのご質問をいただきました!

けっこう生々しいことも赤裸々にお話します。
障碍者雇用を進めていると、「これはキツイな」という出来事もあります。
いつもハッピー、うーさん王子ですが、障碍をもった社員との関わりではかなり苦労をされた経験をしています。
さすがにここでは書けないことも・・・。

調子に乗って、セミナーの内容を色々と紹介しちゃいましたが、セミナーの中身はもっともっと濃くなっております。
このセミナー、不定期ですが適時開催しておりますので、ご興味を持たれた皆さま、ぜひぜひご参加いただけると幸いです。
ご要望がありましたら、うーさん王子もご用意いたします(笑)

W 

2020.10.08

8コンレポート:お客様を想う

先日、捻立係のメンバーたちが社長を囲んでの8コンを行いましたー!
まずは景気よく、

かんぱーい!
(≧∇≦)ノ□☆□ヽ(≧∇≦ )

今回の8コンはちょっと人数が多めの10コン。
ご覧のメンバーたちが、
 「西精工が大切にしていること」
についてアツく語り合います!
今回のお店は、ちょっと郊外の居酒屋さん。
おいしいお料理を提供してくださいます☆

今回は事前にメンバーたちが「私の一週間」に、あるテーマについて、自分の思いを書いてきました。
発表順は、社長にクジを引いていただき決めます!

私たちは毎朝の朝礼で、「創業の精神や経営理念に対して、実現できたことや感じたギャップ」を発表し、対話することで、西精工が大切にしていることを共有・共感しています。
今回はそういった、西精工が大切にしていることについて、実現できたことや「まだまだだ!」とギャップを感じたことについて「私の一週間」に記述してきたそうです。

すぎおかさんは、先日の朝礼での対話で、急いでいる製品の生産機修理をチームメイトたちががんばって夜勤で修理した話を受けて、以前に自分もそういう行動を取ったことを発表しました。
するとリーダーから、「急ぎ製品じゃないと、そのままにしてた?」と投げ掛けられます。
そこで、「まだまだお客様のことを第一に考えられていなかった」とギャップを感じたそうです。

なかやまさんは、自分が作っている製品が「体温計」に使われていることを知り、モチベーションがグンと上がったそうです。
更には、営業メンバーから「特急対応ありがとうございました」という「ありがとうカード」をもらったことで、お客様の価値創造に貢献したことを実感でき、幸せな気持ちになったそうです。
あこうさんは、自分の強みにあぐらをかいてしまい、ひどい目に遭ったことを発表してくれました。

カメラマンをしてくれていたので写真はありませんが、コージーリーダーもステキな発表をしてくれました!

「まだ急がないな」と判断して、チームメイトに段取り替えの指示をしなかったが、チームメイトは先行して、余裕をもって段取り替えを主体的に行ってくれたそうです。
その時に、「良い製品をお客様にお届けする」という気持ちがチームメイトよりも低かったことに気づかされたそうです。

また、チームメイトたちがちゃんとお客様のことを想って、「創業の精神:お役立ちの精神」を地で行く行動をしてくれたことに、彼らのお役立ち度の高さも実感したとのことでした。

社長からも、
 「お客様のために、と思う気持ちや行動が取れているか?それが一番大切」
とアドバイスをいただいた捻立メンバーたち。
この8コンを通じて、更に「お客様のために」という想いが高まりました!
明日からも、お客様のためにがんばろうぜ!

W 

2020.10.07

8コンレポート:はむーん

先日、検査改め「品質管理チーム」の面々が社長を囲んでの8コンを行いましたー!
ギリギリ40代のリーダーから、10代の若手まで、年齢幅の広いメンバーでの8コンです!
ちなみにお店は、会社近くの沖縄料理店。
はい、8コンではおなじみのお店です!

ご覧のメンバープラスマリアンヌ(カメラマン)で、アツく語り合っていきまーす!

品管メンバーの間では「この飲み物」が注目の的だそうで、エリーがチャレンジします!
この飲み物は「ルートビア」!
お店のメニューにも「まずいです」と明記されています(笑)
だがしかし!
意外にいけるのか、エリーがルートビアをやっつけます!
すげー!

そのルートビア・エリー、先日の「創立記念表彰」で「フレッシュマン賞」を受賞しました!
彼女自身、いただけるとは思っていなかったそうで、この受賞はすっごく嬉しかったそうです!
その時の思いをアツく語る、ルートビア・エリー。
本人も嬉しいですが、周りの仲間たちが彼女の受賞をめっちゃ喜んでいます。

ここのお店のお料理はバツグン!
中でも今回のメンバーのハートを射止めたのが「えびせん」!
みんなでバリバリ音をたてて食べまくります!

中でも「えびせん」に大ハマリしたのが、あいざわさん。
両手で握ってバリバリ食べ続けます(笑)
両手で食べるその姿が「かわいい!」と、若手メンバーたちがときめきます☆

両手で食べるその姿が、ハムちゃんみたい!

今回の8コンメンバーたち、小さなお子さんを育てているママさんメンバーが3人います。
どうしても子育てでのことで悩んだり、困ったりもします。
そんなこともみんなで共有です!

ふと、頼んだお酒の器を見ると、めっちゃかわいい!
するとなぜか「器自慢」をしだす、おかちゃん、社長、かわのさん(笑)

仕事のことはもちろんのこと、チームメイトお互いの家庭事情、嬉しいこと、困っていること、これら全部ひっくるめて共有するみんな。
こんな空気感が心理的安全性を高めていくんでしょうね。

ってことで、お互いの結束力を更に高めた8コンでした!
みんな、お疲れさまでしたー!
はむーん!

W 

2020.10.06

幼稚園の除草作業

ここは鴨島町の牛島幼稚園。
先日、有志たちが集まって、ここ牛島幼稚園の除草作業を行いましたー!

集まった有志たちは、ご覧のメンバー・・・
といっても、マスクしてるとよく分からないですね(汗)
旋削係、成型3、成型4、工務と、土成工場メンバーの中から有志たちが集まりました!
よろしくお願いします!

上のハイアングルな集合写真、「どうやって撮ったんだろう?!」と思いきや、意外とベタな「カメラマンonトラック」でした(笑)
さあ、早速、除草作業スタートです!
たかがいさん、「西精工50周年記念Tシャツ」を着てる!
懐かしい!

すごい雑草に立ち向かうのに、素手だけではどうにもならない!
エンジン草刈り機を使い、パワー押しで勝負なのです!
いわゆる「草ぼーぼー」のところは、エンジン草刈り機で一気に刈り上げていきます!

※どうでもいい話ですが、「草ぼーぼー」って漢字がありました!
 「草茫々」と書くみたいです!

幼稚園の隣にある用水路はご覧の有り様。
背丈ほどもある雑草に覆われてしまっています!
このジャングルに果敢に挑む、バンマスはらださんとよしみさん!
これは手ごわい!

こんな感じで、手作業と草刈り機パワー押しを連携させて、どんどん除草を進めていきます!
もうひとつ大事なのが、刈った草の回収!
この作業も大変です!
すぐに雑草で袋いっぱいになります!

エンジン草刈り機は「給油タイム」!
とても燃料タンク1回分では足りません!
植木の剪定をがんばるあおやまさん、めっちゃうまい!
剪定って難しいんですよね。
でも、あおやまさん、キレイに切りそろえていきます!

がんがん刈って、ガシガシ草を回収していきます!
見る見る幼稚園の庭がキレイになっていきます。
それと共に、回収した雑草を入れた袋がどんどん増えていきます!

それにしても働き者のみんな!
休憩もそこそこに、細かい仕上げ除草をしていきます。

なんということでしょう!
雑草に覆われていた庭が、キレイになりました!
これなら、安心して園児たちも遊び回れます!

まだまだ仕事を終えないみんな!
細かいところまでしっかり除草していきます。
この細部までこだわるパーフェクトな仕事っぷりは、本業のものづくりも同じなのです!
さすが西精工スピリッツ!

約2時間の除草作業を終えた面々ですが、力が有り余っているみんな!
遊具のうんてい(雲梯と書くそうな)で遊び始めます(笑)
みんな、腕っぷしがすごいな!

うんていで腕をパンプアップさせたみんな。
撤収の準備をします。

ってことで、たくさんの雑草をやっつけることができました!
牛島幼稚園の除草作業をがんばったみんな、お疲れさまでしたー!
(≧▽≦)ノ

W 

2020.10.05

8コンレポート:初体験♡

先日、生産技術メンバーたちが、絶品のイタメシが食べられるお店で、社長を囲んでの8コンを行いましたー!
今回は、ルーキーごとうくんが8コンに初参加!
いつも明るい笑顔のごとうくんですが、めっちゃ緊張顔!

まずは景気よく、

かんぱーい!
(≧∇≦)ノ□☆□ヽ(≧∇≦ )

このお店のお料理、マジおいしい!
まずはみんなでおいしいお料理とお酒を楽しみます♪
マイスターひろっさんもこの笑顔!
(⌒▽⌒)

絶品ピザをほおばる面々。
ごとうくん、ひろっさんと、イメージ通りの「ピザ食べ」シーンですが、おなじピザを食べているたださん、めっちゃピザが小さく見えちゃう!
そういやたださんのポジション、うまく「遠近法」を活かした位置!
さすがやね!

生産技術は、6月からルーキーごとうくんを新たにメンバーとして迎え、共にがんばっています!
ごとうくんを成長させていくのが先輩たちの大切な役目!
では、どういう先輩の姿をごとうくんに見せていかなければいけないのか?
「ありたい先輩の姿」について話し合います!

「ごとうくんのために!」
後輩の成長を思うアツい対話が、後輩本人の目の前で飛び交います(汗)
これは(いい意味で)プレッシャーがかかるよね!

「ごとうくんのために!」
という思いはお料理にも!
未だかつて「イカスミ料理」を食べたことがないごとうくんのために、「イカスミパスタ」を注文してくれました!
早速、「正しい食べ方」を教える先輩たち。
ちゃんと「カメラ目線」なのも、大切なポイントです!

見事に「イカスミパスタの食べ方」を先輩たちから学んだごとうくん!
見事な「カメラ目線」です!

ってことで、「イカスミパスタ」を初体験できたごとうくんでした。
仕事ではまだまだ経験していかないといけないことがたくさんあるけど、先輩たちと共にがんばっていこうぜ!

W 

月別アーカイブ