BLOG 西精工の日常
BLOG の記事一覧

2010/06/01 からあなたは累計 人目の訪問者です。

(本日は 番目のアクセスです。 また昨日は 人のご来場者がありました)

2020.08.05

改善勉強会@伸線

先日、伸線係で「改善勉強会」を実施しましたー!
 「改善って何だろう?」
 「どういう流れで考えればいいんだろう?」
これら「改善の基礎」を改めてみんなで学び、職場での改善活動を活性化させるのがネライです!

この「改善勉強会」では改善のステップに沿って学んでいきます。
改善のステップ①では、「問題の発見」つまり、「改善のチャンス」をキーワードを使って見つけます。
そのキーワードが「不の付く言葉」です。
毎日の仕事の中には「不の付く言葉」がたくさん隠れています。
それらを見つけて、改善のチャンスとします!

「不の付く言葉」とは?
あんまり書くとネタバレするので少しだけ紹介しますが、身近にある言葉ばかり。

「不安」
不安に思っていることは改善のチャンス!

「不都合」
不都合が生じているなら改善のチャンス!

「不の付く言葉」で問題を発見したら、改善の方向性を考えます。
ここで役立つキーワードが「やめる、へらす、カエル」です。
なぜ「カエル」だけカタカナなのか?
それは、色々な「カエル」があるからなのです。

この「カエル」という言葉、色々な漢字が当てはまるのですが、当てはめる漢字によって「意味」が変わってくるんです。
 「変える」・・・形や大きさを変えること。
 「代える」・・・別なものに同じ役割をさせること。「代打」とか「代用」とか言いますよね。
他にはどんな「カエル」があるか、分かりますか?

まるちゃんが詰まってしまったのが「換える」という漢字。
ど忘れして、出てきません(笑)

この「換える」は「AとBを交換する」という意味があります。
外の空気と中の空気を入れ換える「換気」がそうですよね。

勉強会のシメでは、学んだことの理解度テスト!
その名の通り「理解度」を測るのも目的のひとつですが、もう一つ目的があります。
インプットしたことをアウトプットすることで、より記憶に学んだことが刻み込まれます。

今回みんなで学んだことを活用して、もっともっと職場の改善を活性化させていこうぜ!

W 

2020.08.04

緑の丘スポーツ公園清掃活動

先日、梅雨の合間を縫うように製造3課メンバーたちが清掃活動を行いました!
それにしても今年の梅雨は雨が多い!

みんなで目指しているのは、西精工土成工場のすぐ近くにある、緑が丘スポーツ公園です。
もちろん道中のゴミも見逃さないぜ!

ひたすら上り坂を上っていきますが、これがけっこうしんどい!
ゴミ拾いに加えて、いい運動になります!

ゴミを拾いながら、雨に降られることもなく無事にスポーツ公園駐車場に到着!
みんな、お疲れさまでした!
これからも、みんなでキレイな街を維持していきます!

W 

2020.08.03

野球紅白戦!

梅雨真っ只中の曇り空。
この日、野球部が練習を行いました!

おろ?
なぜか成型1係メンバーたちも練習を・・・。
はい、今回、成型1係プラスアルファのメンバーたちが合流して、「社内紅白戦をしようぜ!」ということになりました!

久しぶりに女子たちも駆けつけてくれました!
来てくれてありがとー!
(⌒▽⌒)

野球部員たちの士気も上がります!

まずはしょーたキャプテンよりごあいさつ。
野球部の練習(試合も含めて)で、これだけ人数が集まったのって何年振りだろう!
ナント26人(女子含む)も集まりました!

試合前にちょっと練習。
よしみさんがノッカーをしてくださいます。
野球部メンバー以外はほぼ野球未経験者ですが、なかたにさんは貴重な野球経験者!
やっぱり動きが全然違います!

軽く汗を流したら、続いて紅白戦です。
しょーたキャプテンチーム(チームS)とタケシ副キャプテンチーム(チームT)に分かれて勝負です!
経験者と未経験者をうまくミックスさせて戦力が偏らないようにしています。

※今回は、ゆうこりん&ゆーみんがカメラマンをしてくれました!
ありがとー!

チームTのピッチャーは、ルーキーすぎうくん。
本職がピッチャーだったこともあり、マジで球速が速い!
バッターが野球部員の時は手加減ナシ!
すごいボールを投げていきます!
チームSは定石通り、クリーンナップを野球部で固めます。
野球部メンバーたちで点を取ってもらう作戦なのです。

その作戦的中!
見事に野球部打線がつながり、チームSが先制点をGETします。

1回の裏、チームTの反撃!
チームTもクリーンナップを野球部メンバーで固める定石作戦!
チームSはかわざわくんがピッチャーです。
チームSは守備が堅く、野球部メンバーの猛攻をしのぎます。

2回の表、チームSは未経験者の下位打線。
いせきリーダーがバントを試みますが、ルーキーすぎうくんの剛速球にやられます。
未経験者にはかなり手加減をしてくれていますが、なかなか打てません・・・。

チームS、かわざわくんも野球部メンバーにはマジ勝負!
ゆうこりん&ゆーみん、イイ写真撮ってくれます!

(たぶん)3回裏、チームTの打線に火が付きます!
打線がつながったところで、こみぞさんが会心のタイムリーヒット!
チームTがここで追い付きます。
いい勝負してます!

いせきさんとゆうこりんがリリーフのアップをしていると(←これは冗談)、チームSがすぐさま反撃!
こちらも打線がつながります。
しょーたキャプテン、全力疾走です!

更に!
盗塁をしようとしたしょーた、よしみさんがヒットを打って「エンドラン」の形に!
しょーた、たくさん走らされます(笑)

サッカーだけじゃなく、実は野球もできるきょんきょん!
今回もスポーツ万能っぷりを魅せてくれました!

チームSが結局逃げ切って、ゲームセット!
ナイスゲームでした!
試合後、やまちゃんが差し入れしてくれたアイスクリームを堪能するみんな。
やまちゃん、ありがとー!
めっちゃ美味しかった!

ってことで、久しぶりの試合ができた西精工野球部!
ぜひぜひまた紅白戦やりたいね!
みんな、お疲れさまでしたー!

W 

2020.07.31

リーダーシップ勉強会:あなたは白黒つけたい派?つけない派?

先日、本社で社長が講師をしてくだる、
 「リーダーシップ勉強会」
が開催されました。

もはやイジられ慣れているばんばん。
勉強会前も余裕の表情。
カメラを向けるとピースしてくれますが、Wのカメラは空気を読んでピンボケで写します(笑)

いつもリーダーシップ勉強会の冒頭は、時事ネタを扱ってくださいます。
どうしても避けて通れないのが「新型コロナウイルス」関係のお話。
今回は新型コロナウイルスに対応している行政のお話をしてくださいました。

新型コロナウイルスの影響は皆さんもご存知の通りですが、そんな中、行政はめっちゃがんばってくださっています。

社長のある知人がフェイスブックに投稿をされました。
その記事を紹介してくださいます。
こんな内容です。

今、行政や政府は、医療崩壊にならない、そして経済の活性化、そのバランスを取ろうとしています。
「最大公約数」で判断されています。
なので個別性は考慮していない。→これが行政のサービスである。
個人は「自分で考え、自分で判断しなければいけない。
「国がしないから」ではないのです。
このような緊急事態において「平等性」は担保できません。
こういったことに対する批判にエネルギーを使うのではなく、自ら新しい世界を創り出すことにエネルギーを使う。
第一優先は「医療崩壊させないこと」です。
(行政や政府は)あなたを守っているのではありません。
なので自分の身は自分で守らなければならない。

私たちが常日頃学んでいる「主体性を発揮する」、と重なって聴いていました。
新型コロナウイルスは正しく怖がりながら、経済を回していかなければ。

新型コロナウイルスのお話はこのくらいにして、本題に入っていきますね!

皆さん、「この人、苦手だなぁ」って思っている人っていますか?
苦手だと思っているけど、その関係を改善したい時にどうすればいいか?
ズバリ!
 「その(苦手な)人と過ごす時間を長くする」
だそうです。
そうすることで、その人の魅力的な部分に気づいていけます。
そもそも、「苦手だなぁ」と思っているのは、それだけ自分の「受け止め幅が無い」ということなんだそうです。
そして、やっかいなのが「周りへの悪影響」!
「苦手だなぁ」と思っているその空気感がどれだけ周りの人をイヤな気持ちにさせているか。
気づいていなのはあなただけ!

ここで社長から名言をいただきます!

 「あなたの嫌いは、社会の迷惑」

あなたの「あの人、嫌い!」というマイナス感情は、チームに迷惑を掛けています。
気づいていないのは、あなただけ。
会社に迷惑を掛けています。
気づいていないのは、あなただけ。
社会に迷惑を掛けています。
気づいていないのは、あなただけ。

なんと、自分の受け止め幅の狭さが、周りのみんなをイヤな気持ちにさせて、空気感を悪くしてしまっているのです。
でも、気づいていないのは、あなただけ。

「気づく」ということで、あるハグルマ新聞を紹介していただきました。

※ハグルマ新聞:社員が毎週書く「私の一週間」から、選りすぐりを取りまとめた新聞です。

・後輩に仕事を教えた時に、後輩の「本気度」に気づき、教える方も本気で教えた!
・企業内大学で教えてくださる先輩の「本気度」に気づき、スイッチが入った!

仕事でも、遊びであっても、「本気」は楽しい!
「本気」だから楽しい!
その「本気」は周りの人が見ています。
そして「本気」は周りの人に影響を与えています。

「本気度」に気づいた二人の「強み」を社長は調べられたそうです。

「ほらな!」・・・ここで社長の強みの「着想」が輝きます。

二人には「最上志向」という共通の強みがあったそうです。
私たち西精工社員は全員、「5つの強み」というのを認識しています。
ただ、それら「強み」は日々磨いていかなければなりません。
「強み」を磨いていくことで、自分の悪さ加減が消えていきます。
でも、「強み」を磨かないでほったらかしにしていると、「強み」は逆に「弱み」となっていくのです。

「後輩の成長」についても紹介します。
チームメイトや後輩を成長させるためには、「負荷」をかけ、そして見守ることが大切!
「負荷」がかかると、人は成長します。
そして、一所懸命にがんばっている人がいたら、声を掛けたくなるってもんです!

そして今回、メインで教えてくださったのが「感情的にならない技術」です。
スバリ!
 「感情的にならない」=「主体性を発揮する」
とのことです。
よくSNSとかで「人の批判」って目にすることがありませんか?
人の批判をしている人は「自分の価値観こそが正義だ!」という「決めつけ」があるそうです。
「自分こそが正義だ!」という決めつけは、人の心を狭くしてしまいます。

そして「白か?黒か?」をはっきりさせることで、「自分の優位性」を保ちたいのです。

なんと!関係がうまくいっている夫婦は、「69%」のことを「あいまい」にしているそうですよ。
「あいまいさ」が夫婦円満の秘訣なのです!

じゃあ、カップルはどうなんでしょうね?
ばんばん。

油断大敵!

あっという間に終わりの時間となりました。
長文ブログになってすみません(汗)
でも正直、これでも足りないくらい今回はたくさんの学びがありました!

最後に社長が教えてくださいます。
 「仕事っぷりは能力ではなく、人間関係で決まります。
  人間関係が良好でないと、良い結果は残せません。
  生産性を高めるためには、良い人間関係を築くこと。
  なので私たちは毎日、一時間の朝礼を通じて、良い人間関係を築いています。
  大切なことを共有し、時に家族のことや病気の事など、しんどいことも分かち合います。
  そうやって、良い人間関係を築いていきます」

さあ、今日も元気に明るく、がんばろうぜ!

W 

2020.07.30

ガチ!男塾! 眉山RUN!

先日、なかたにキャプテン率いる「ガチ!男塾」がガチンコマラソン練習会を行いました!
今回は新コース、蔵本「JAバンク徳島スタジアム」の駐車場に集合します。
なかたにキャプテンから塩サプリメントの配給を受けるみんな。
それだけ過酷なのです!

今回はびざん山頂まで駆け上がり、降りてくるコース。
坂道RUNなので、しっかり準備運動も!

今回はごらんの6人ががんばります!
今回もWが足を引っ張ります!

ふもとからゴール地点を見上げると、めっちゃ遠いね!
でも距離にすると山頂まで約5キロ。
ニッシーランナーズハイクラブではよく山頂から「下りて→上がる」コースは走りますが、今回の男塾では「上がる→下る」のコースでがんばります!

眉山上り口までは編隊を組んでウォーミングアップ。
さあ、ここからみんなのエンジン全開です!
速い!
すぐにチギられるW
この上り坂をどんなスピードで上がってるの?!

ひーひー言いながら、ようやく山頂手前のコークスクリューまで来ました。
ニッシーランナーズハイクラブでは休憩ポイントにしている三角地帯も通り越して山頂駐車場までいきます。
もうみんな、着いて休憩してるんだろな・・・。

さーせん!
今回もお待たせしました!
小休止の後、ふもとまで下っていきます。
この後所用があるやぶさん、先に下りていきました。

下りはゆっくり目に下りてくれたのですが、Wにとってはついていくのが精いっぱい!
先頭をひっぱるなかたにキャプテンとやまわきさんはおしゃべりしながら余裕のRUN!
以前、下り坂で股関節を痛めたWは下りがけっこう怖いです。

ってことで、ガチ!男塾、今回もきつかったですがイイ練習になりました!
これから暑くなりますが、男塾メンバーみんな、士気は高いです!
暑さに負けず、がんばりまーす!
みんな、お疲れさまでしたー!

W 

月別アーカイブ